チーズを食べて元気

チーズを食べて元気になります!

チーズを食べて元気になります!

 

元気がないときやイライラして自分の気持ちがコントロールできないときはカルシウムを摂ります。

 

昔からカルシウムを補給するとイライラが止るって言いますが私はそれを実感していますよ。

 

といってもカルシウムが豊富で有名な牛乳を飲めない私はもっぱらチーズを食べていますが・・・。

 

元気がないときもチーズを食べると不思議と元気が出てきます。

 

好きなものを食べると元気が出てくることが多いけれど、栄養がない見た目だけいいものを食べても元気は出ません。

 

チーズは中がスカスカじゃないし栄養がぎゅっと詰まっています。

 

美味しいしカルシウムがたくさん入っているので少量でもイライラが収まって気持ちが穏やかになります。

 

だからうちの冷蔵庫には必ずチーズが入っていますよ。

 

スライスしてあるタイプが食べやすくて気に入っています。

 

コクがあって美味しいチーズが特に好きで、カマンベールが入っていたりチェダーチーズが入っているプロセスチーズは絶品です。

 

高級アイスクリームを食べます

 

暑い時期の元気を出す方法は美味しいアイスクリームを食べることです。

 

冬にアイスクリームを食べるのも乙なものですが、私は身体の中から冷やしたので暑い時期はアイスクリームを食べます。

 

アイスクリームは少し値段が高いものを食べるようにしています。

 

元気がないときは特に安いものは食べません。安いアイスクリームはおやつや息抜きとしてはいいけれど元気を補うには物足りなくて・・・。

 

やっぱり満足感が高いアイスクリームを選ぶことが多いですよ。

 

そのときに1番食べたいアイスクリームを選ぶことが多いですが、元気がないときはなぜか高級なものが目にとまります。

 

高級なアイスクリームは牛乳がしっかり使われているしたくさんの栄養があるのです。

 

だから少量でも満足感があるし、おいしいアイスクリームを食べて良い気分になるのです。

 

元気があるときは安いアイスクリームを食べ元気を出したいときは高級なアイスクリームを食べて自分を満足させてあげます。