元気がない時

元気がない時に

元気がない時には
これをしてみてはいかがでしょうか。

 

ずっと、仕事の事ばかり考えていると、気が滅入るよね。

 

だから、私は、仕事と全く関係の無い人達と交流できる場所を作っとんよ。

 

私の場合は陶芸室に通って、作品を作ったり、お友達と何でもないことを話して、笑ったりすることが好き。

 

習い事はいいよ。作品を作るのも、もちろん楽しいけど、仲間とのおしゃべりはもっと楽しい。

 

気分がどんどん変わっていって、仕事の事をすっかり忘れることが出来て、あー楽だなっていつも思う。

 

それに、何か創ることは、素敵なことだね。私が手を動かしたら、何にもない空間から、カップやお皿が生まれて来るんだよ。

 

魔法みたいでしょう。神秘的だと思うな。粘土を触るのもいいよ。

 

なんか、子供の頃の、あの懐かしい泥遊びをしているみたい。

 

懐かしいことをすると、元気になるっていうでしょう。幼なじみと小学生や中学生の頃のことを話していると、楽しいでしょう?

 

私なんて、毎年、毎年友人と昔の話してい、いつも同じことで笑ってるのよ。

 

ねえ、小学校の頃はどこにいたの?

 

お清めやお祓いをします

 

元気を出したいときは元気が出るような本を読むことが多いですよ。

 

私の場合はお清めの本やお祓い関係・・・それから占いや自己啓発本を読みます。

 

頑張りすぎて元気がなくなってしまったときや、何となく何をしてもうまくいかないときは運が悪いと思うのでお清め関係の本を読みますよ。

 

気味が悪い本ではありません。若い女性に人気があるタイプの本ですし内容も明るいです。

 

お清めとかお祓いとか何となくイメージは暗いですが、私が読んでいる本は明るいイメージの本です。

 

「運を良くするためにお祓いをしたりお清めをしましょう!」という明るくてポジティブな内容です。

 

元気が出ないときはよく読んでいますよ。気持ちが落ち着くし、清めやお祓いは簡単に自分でできるので実践しています。

 

やってみると不思議と心が軽くなって元気が出るので救世主のような本です。

 

こういうことが苦手な人もいると思いますが、目に見えないものを信じる私にはもってこいの方法です。